プロフィ〜ル


   
 

■HN■

まっきょ / ゼロ=イェーガー(元ネタは当然アレの高機動形態)

RO仲間からはゼロって呼ばれる事の方が多いな(゜ω゜)

■年齢■

人生50年ならすでに初老か?

■生息地■

福岡県の全国的に有名な所

■仕事■

介護の仕事ってある意味アニメーターに似てるよね(゚д゚)

■尊敬する人■

上杉 鷹山

「たかやま」じゃなくて「ようざん」  
彼の偉業と、そのマイナーさがイカスゥ!
J・F・ケネディが尊敬する日本人。
日本での知名度は恐ろしく低い

二ノ宮 金次郎

まさかと思うが蒔きしょって本読んでる姿は戦時中の国民鼓舞の為の偽りの
姿らしので信じないように(゚Д゚)y─┛~~
この人は一応死にかけた村等を再生させる改革家ってやつですか?(゚д゚)
他にもいるけど割愛…

■好きな作品(アニメ)とか■

ガンダム好きだけど、キャラ萌え重視の最近の奴は久々に最終回で激昂
したが、スパロボでシナリオが修正されていたので少し気分はマシになった(゜ω゜)

クロスボーンガンダム超大好き(´∀`)
1stやGガンに匹敵する面白さ(゚Д゚)y─┛~~
ガンダムコミックでここまでしっかり読ませる奴はそうそうない(゚д゚)
ジ・オリジンやトニーたけざき先生の漫画もあるけどね(゚Д゚)y─┛~~

プラネテスは素晴らしいアニメですな〜(゚Д゚)y─┛~~

ゼーガペイン、コードギアスも大変おもろかですわ(゚д゚)

■所有車■

▽旧車▽

HONDAビート(H4年式)

元気にワンパク走ってます。いやぁ凄いねHONDAは。
エンジンだけは本当に凄い、ギャンギャン無駄に回る。     
この頃のHONDAは今よりもボディデザインが良かったと思うのですよ( ̄ω ̄)
つーかピニンファリーナなんでしょ?ビートのデザイン。 
立ち読みした本には、そう書いてあったけど。      
つ〜か最近の車のあまりの面白みの無さに車への興味も激減中(゚Д゚)y─┛~~
(平成18年1月にカーブミラーに激突、お亡くなり(;ω;))

Keiワークス(8型) 以前にビートの代車で乗ったアルトワークスが結構面白い車だった為、 次の車はワークスもいいかも、と思っていた
次の車は新車で購入する事が決まっていたのだが、収入的に軽しかないので コペンを考えたが、ビートの利便性の低さで困った事が多かったので次は 多少なりとも利便性が欲しかった、そこでワークスが今でも無いかと思って 調べてみたら今のワークスは何故かKeiに移っていた

軽自動車のスポーツモデルでこの時、前後輪ディスクブレーキを採用しているのは Keiワークスのみ、コペンは後輪ドラムブレーキ

そんなどうでも良い人はどうでもいいんだけど、前のビートも前後輪ディスクだった ので、スポーツモデル=4輪ディスクってイメージが強いのだ

Keiワークスを選んだ理由は他に軽スポーツモデルの中で当時一番軽量ボディ だった事もある

……と言ってもその重さは実はビートと大差無いのだが (ビートの重さは当時のワゴンRなみ)

車高の高さもあってビートと同じ感覚でコーナーに突っ込むと超危険だった

でも直線は早い

ビート程面白い車とは言えないかもしれないけど、個人的には結構気に入っている

できるだけ長く乗りたいもんだ

■使用ツール■

Photoshop CS

ペインターの存在意義を失くしそうなくらいブラシが
強化されたCS、まぁブラシの強化は7.0からなんだけど(゚Д゚)y─┛~~
TOP絵等、カラー絵関係は全てこれで作業中。
CS登場以前に描いたのは、別の廉価版のフォトショップ(゜ω゜)

PAINTER 7

CS購入した事によって、自分にとって全く存在意義を失ったツール( ̄ω ̄)
ペインター6のようなタッチでレイヤーが使えるのなら素晴らしかったん
だけど、7のアレさに閉口( ̄ω ̄;
米以外では修正パッチも出さないし最低の会社だと思う(゜ω゜)

コミックスタジオEX

カラーイラスト用線画や漫画等、多岐に渡って現在大活躍中のツール(゜ω゜)
これのお陰で、すっかり作業環境がペーパーレスになった( ̄ω ̄)
これとは別に「コミックワークス」ってのも持ってるけど、各機能を比較しても
コミックスタジオには敵わない( ̄ω ̄)
後、もう少しフォトショップライクだと使いやすいのだが……(゜ω゜;

LightWave8.0

3Dモデリングソフト(゜ω゜) フォトショップと違ってフィーリングで理解できるシロモノではない( ̄ω ̄;
鋭意勉強中(゜ω゜)ノシ
これで作ったモデリングはコミックスタジオEXで使用可能なので、
漫画用素材作りにも活用でき、どうあっても必要になってくるツールなのだ(゚Д゚)y─┛~~
 
   

inserted by FC2 system